東京と大阪では、ラーメンの味が全く違います

シェアしてもらえると大喜びします!

 

こんにちは。キング・ブログ・スライムです。

私は大阪生まれの大阪育ち。生まれてから高校を卒業するまで大阪にいました。

東京の大学に入学することが決まり、東京に引っ越します。こちらに住んでもうすぐ4年になるので東京の食文化はだいたい理解できてきたつもりですが、東京の食べ物でいまだに理解できないものがあります。

 

それはラーメン

大阪人と東京人の間では、ラーメンに対するイメージが全く違います。

スポンサーリンク

東京のラーメンと大阪のラーメンは、別物

 

東京でも大阪でも、どちらにも「ラーメン」はあります。

ですが、「ラーメン」が指しているものは別物だと考えた方がいいでしょう。

 

大阪のラーメン

大阪の人がラーメンといわれてイメージするのは、いわゆる一般的なラーメンです。

下の写真のような感じです。

 

一般的な醤油ラーメン

 

味は東京と同じで、みそやしょうゆ、とんこつなど無難な味があります。

確かに大阪人はラーメンが好きですが、大好きではありません。ラーメン以外に好きなものがあるからです。

代表的なものは、たこ焼きやお好み焼き、イカ焼きなどがあります。

 

さて、大阪に住んだことがない人は、「イカ焼き」の存在を知らないかもしれません。

私は、たこ焼きやお好み焼きと同様、「イカ焼き」も全国的に有名だと思っていたので、東京に始めて来たときに「知らない」の大合唱を受けて、驚き倒したのを覚えています。

 

恐らく大阪出身以外の人は、「イカ焼き」と言われると、下の写真のような「イカのまる焼き」をイメージすると思います。

 

イカ焼き(偽物)

 

ですが、大阪では全く違います。

「イカ焼き」の実物は下の写真です。ちょっと画質が悪いですがご了承ください。

 

Ikayaki

 

イメージで言うと、お好み焼きの生地からキャベツを抜いて、イカを混ぜた粉もんといえばわかりやすいと思います。

クレープより少し分厚い生地で、それを2つか3つに折り曲げて食べます。ソースをかけて食べるのが最高です!

 

※確か大阪梅田駅の阪神百貨店(地下1階)においしいイカ焼きのお店があったはずです。

1枚200円程度で食べれるので、値段にうるさい関西人も納得ですね。

 

さて、話が脱線しましたが元に戻しましょう。

このように大阪には粉もんなどのラーメン以外においしい料理があるので、上の写真以上のラーメン文化が成長しません。

そして基本的に関西人は薄味好きなので、味付けもシンプルです。

 

一方東京は違います。

スポンサーリンク

東京のラーメン

東京近辺は、大阪と比べ物にならないほどラーメン文化が発展しています。

初めて東京に来たときは驚きました。

 

あっちにもこっちにもラーメンラーメン。猫も杓子もラーメンです。

 

下のラーメンは東京近郊ではびこっている「家系」というラーメンです。東京の人がラーメンといわれてイメージするのはこの家系かもしれませんね。

 

家系ラーメン

 

写真では伝わらないかもしれませんが、味付けが尋常じゃないレベルで濃く、好き嫌いが分かれる味です。

私は食べれますが、和歌山出身の友達は「濃すぎるわ」と言って食べれないようです(笑)。

 

食べれるといっても、薄味ラーメンになれた私にとっては、積極的に毎日食べたい味ではありません。

大阪に18年間住んでいましたが、少なくとも私の地元である北摂では、こんなラーメンはみたことがありませんでした。

 

一方、東京ではいたるところにこの類のラーメン屋があります。

東京にはこの味にはまる人が多く、1週間に2,3回行く人や、毎日行かないと禁断症状が出る人もいるほどです。残念ながら、、、私には理解できません。

 

家系以外にも「二郎系ラーメン」というラーメンがあります。

東京に住んで4年近くになりますが、いまだに家系と二郎系の違いが区別できません(笑)。

とりあえず、どっちも味付けが濃いのは知っています。

 

二郎系ラーメン

 

二郎系や家系になれた関東の人に言わせると、関西のラーメンは「中華そば」に近いそうです。

なるほどね~と思います。東京のラーメンと比べると、関西のラーメンは味付けが薄いからです。

スポンサーリンク

まとめ

 

大阪のラーメンは基本的に薄味であるのに対して、東京のラーメン(二郎、家系など)は濃い味付けがメインです。

 

大阪でラーメン文化の発達が遅いのは、粉もん文化という大阪最強の食文化がある上、ラーメン=カップ麺のイメージがあるからだと思います。

 

一方の東京でラーメン文化が発達したのは、東京のラーメン愛が強かったからでしょうか?(笑)

 

大阪と東京どちらも日本の巨大都市ですが、ラーメンの味にも大きな違いがあることが分かりました。

他にも大阪と東京の比較記事を書いています。

ではでは、、、

関連記事もどうぞ

シェアしてもらえると大喜びします!

13件のフィードバック

  1. ははは より:

    和歌山ラーメンより塩っぱくないし臭くない東京ラーメン

  2. 佐藤 より:

    はじめまして。大阪在住、生粋の関東人です。どなたか書いてらっしゃいましたが、関東のラーメン…団塊ジュニアの根底にあるのはラーメンショップです(さつまっ子でないほう)。余談ですがラーメショは家系のご主人が修行されたお店です。これとは別に青葉系や大勝軒なども、別の源流としてあると思います。

    田中商店などはよそ者ですが、よそ者で成り立っているのが東京です。私も大好きでよく足立区の本店へ行きます。

    個人的に思うのは、関西のラーメンを停滞させているのは、京都のラーメンによるところが大きいと思います。京都は基本的に鳥をベースにするお店か、豚でも豚骨ではなく豚肉をベースにする有名店が多いと思いますますが、東京では過去に衰退した味…に属するため、なかなか評価を集められません。

    ちなみに豚骨をベースにした和歌山ラーメンは関東人も受け入れやすいです。店名を忘れましたが新橋駅前の深夜営業をしている小さな和歌山ラーメンのお店は盛況のようでした。

    天下一品などのお店が、いつの日かもっともっと磨かれて、関西の奥深さを関東人へ伝わる日がくればいいなと思います。ちなみにお店にもよると思いますが、天下一品は冠水が臭すぎる時があります…アンモニアの臭いです。豆板醤で消えますがノーマルでは酷しかっったです。

    ラーメンとはそもそもB級グルメです。関西はもともと繊細な味が得意だと思いますし、あっさりの食文化です。例えば無鉄砲などは本件を含めて、東京でも食べましたが、あれはこってりではなくべっとりです。

  3. po より:

    東京から関西に引っ越してきましたけど関西のラーメンの味の濃いこと辟易します。スープは飲み切る方だったのですがこちらのは飲めません。

  4. ゴトウダタクジ より:

    何も知らずに
    大阪のラーメンを
    語るな‼️

    • king-blog-slime より:

      無知ですみませんでした。
      では、大阪のラーメンとはどんなものなのか教えて下さい。

  5. 田中 より:

    なんか味覚に対して西高東低が根底にあるみたいで深いですね。

  6. 田中 より:

    元々、大阪にはラーメン文化が無かった。
    これはカップヌードルの創始者である日清食品の安藤百福さんが言った言葉です。
    中華料理店の麺類としてはあったのでしょうが
    カップヌードルはそんなラーメン愛が無い地域の人によるラーメンもどきの発明であったのはさておき
    近年は極太の麺を使った
    これうどんじゃないの?といった類のラーメンに名を借りたラーメンもしくはつけ麺が跋扈しております。
    これこそ、まさに大阪からの逆襲?と見てるんですが?w

  7. 東京一郎 より:

    東京こそが元々さっぱり醤油が基本です。

    濃い味は1980年代になんでんかんでんがオープンし、
    福岡の豚骨なるものが上陸してからできた浅い歴史です。

    また、大阪では既に二郎系がブームになっています。
    既に30箇所もあるんだそうで、日に日に増えています。

    あなたのいた時代とは異なっています。

    また、京都でも東京の人が食べても濃いと感じる天下一品や新福菜館などもあり、
    エリア差ではなく、時代差かと思います。

    ラーメン消費量は東京は17位とそれ程高くありません。

    東京こそ全国の美味いものが集まる場、全国の人間が集まる場で多様性が高いためです。

    • king-blog-slime より:

      うんちくありがとうございます。
      内容に未熟な点があるので、今後修正するかもしれません。

      すみません。

  8. na より:

    ぜんぜんちがうw 大阪在住の東京人です。
    東京ラーメンの源流は「ラーメンショップ」です。
    さつまっ子じゃないほうね。
    個人的に好きなのは田中商店だけど。

  9. 名無しさん@関東近郊 より:

    家系次郎系が流行ってるからといって東京のらーめんは
    やっぱり荻窪らーめんを思い浮かべるけどなぁ関東近郊の人間としては
    東京にはなんでもあるからどれが多いというのは時代で変わっていくんだろうけども
    札幌道産子味噌が流行ってそこらじゅうに展開してたときでもそれが東京のらーめん
    とはならないし….
    大阪の食べ物が東京で流行ったからってこれが東京の味!!とかやったら怒るんじゃないの?

  10. 名無しさん より:

    通りすがりの者です
    かなり誤解していらっしゃいますね
    >大阪のラーメンは、いわゆる一般的なラーメンです。下の写真のような感じです。
    と書いていらっしゃいますが、その画像のラーメンこそが東京ラーメンです
    東京のラーメンは醤油ラーメンで大勝軒もしくは荻窪ラーメンに代表される鶏もしくは魚介系の普通の醤油ラーメンです
    さらに
    >下のラーメンは東京近郊ではびこっている「家系」というラーメンです
    と書いていらっしゃいますが家系は神奈川県のラーメンです

    • king-blog-slime より:

      コメントありがとうございます。
      表現が十分でないところがあり、申し訳ありません。

      大阪人がラーメンといわれてイメージするのは、いわゆる普通のオーソドックスなしょうゆラーメン(指摘された通り、”東京ラーメン”のこと)か、カップラーメン(カップヌードルなど)です。
      大阪では粉もん文化やその他の食文化がすでに発展しており、関東のようにラーメン文化が発達する余地がありません。
      確かに最近は、(家系を含む)値段が高めのラーメン屋が少しずつ進出してきていますが(笑)

      一方、東京でラーメンをイメージする場合、家系や二郎系など濃い味付けのラーメンを始めに浮かべる人が多いのではないでしょうか。
      もちろん家系ラーメンは神奈川の横浜発祥ですが、現在では株分けをしながら東京各地に進出しており、家系や二郎系がオーソドックスな東京ラーメンにとって代わりつつあります。

      長文で申し訳ないですが、最後にまとめると、私が言いたいのは”どこが起源か”ではなく、”実際に現地に住んでいる人が何をイメージするか”です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です