【保存版】Googleアドセンスの審査に合格した詳細を書きます(2016年9月)

シェアしてもらえると大喜びします!

【2016年12月4日加筆しました】

こんにちは。

今さらですが、先月の8月27日にGoogleアドセンス(Google AdSense)の審査に合格致しました。

思えば長い道のりでした。申し込んだのは今年の6月下旬で、それから2か月の間、頑張ってきました。音沙汰が全くなかったので、途中で「審査されていないのでは?」と不安になり、何度もアドセンスのヘルプフォーラムを見ていました。

 

以下にアドセンスヘルプフォーラムのURLを掲載しています。初心者の方の質問がたくさん掲載されていて、私もよく参考にさせていただきました。

例えば、「どうしたら1次審査に合格できるか」や「2次審査のために広告を貼ったが、サイトを見ると広告が表示されておらず、審査されているか確かめたい」など、初心者が疑問に思うであろうことが質問されていて、非常に参考になります。

 

質問に答えている人は、エキスパートの方がほとんどで、Google社員の人から一部情報を得ているそうなので、情報に信ぴょう性があります。

少なくとも、巷の情報商材や無料サイトよりは。下にリンクを貼っておきますので、困っているけどどこに聞けばいいか分からない方は、他の方の質問を見たり、実際に質問してみるといいと思います。

※因みに今現在フォーラムは質問数が多く、パンク状態に近いそうなので、過去の質問を見て、重複した質問にならないか確認してください。

(参考までに:AdSense ヘルプフォーラム

 

 

突然、審査が難しくなった

 

色々不安がありながら努力してきまして、なんとか合格したわけですが、なぜ不安があったかと言えば、アドセンスの審査が難しくなったと言われていたからです。

以前は、当たり障りのない日記系の記事を10個くらい準備して審査に出せば、1,2週間のうちに審査に合格するといわれていました。

しかし、今年2016年の6、7月あたりから突然難化し、そのような日記系の記事では審査に通過することが難しくなってきました。

 

 

私が申し込んだのは、ちょうど審査が難しくなった後だったので、「もう少し早く審査に出しておけばよかった~」と後悔していました。

しかし発想を変えれば、自分の記事のレベルを向上できるいい機会と捉えることもできると思います。

以前のように簡単に審査に通るという訳にはいかないでしょうが、今審査中の方はめげずに頑張っていくしかありません。

 

私の様なアドセンス初心者が困惑するのには理由があって、検索順位の上位には、Googleアドセンスが難化する前の情報ばかりが挙がっているのです。(2016年9月時点)

パッと見たときは「この情報が正しいんだ!アドセンスの審査って簡単なんだ!」と思った方は多いと聞いています。

 

その記事を書いている側の方も、アドセンスの審査で困っている方の手助けになればと思って書いています。

彼らに悪意は全くないはずですが、現状と全く違う情報ばかりが載っていたら腹が立ちますよね。ホントに誰に腹を立てたらいいのやら。

 

最低限断言できることは、巷で言われている「日記系記事でアドセンスは受かる」「写真を貼ってはいけない」のような従来のやり方では、通用しないということです。

これはフォーラムのエキスパートの方が言われていることなので、ほぼ確実でしょう。

 

アドセンスヘルプフォーラムで必要事項が良くまとめられた記事があったので、ここに貼っておきます。

(参考サイト:審査に合格する為のサイトの作成方法と再審査の注意事項―AdSense ヘルプフォーラム)

 

難化したといわれても、「じゃあどんなサイトなら合格できたのか?」と思われる方もいらっしゃると思いますので、今回は私の審査の経緯と実際のブログの内容について詳細に書いていこうと思います。

なお、具体的な対策については、アドセンスのエキスパートの方やアフィリエイト専門の方(私よりこいつらの方が怪しいですが)のほうが詳しくアドバイスできると思いますので、ここで私が具体的なアドバイスを書くことはしません。

 

事実と経緯を書いていくという感じです。第一、初心者の私が「アドセンスに受かるにはこうしたらいいんだ(ドヤッ)!」というのもおかしいですしね(笑)。

合格した人は好き勝手言いますから注意してください。

 

「PV増やせば受かる!」とか「これが問題だよ!」とか、自分の考えを披露するのは勝手にすればいいですが、確実性の全くない不確かな情報を、ネットにばらまくのはどうかと思います。

今回はそんな意見へのアンチテーゼの意味も込めて、私の主観を排して、事実と経緯のみを書いていこうと思います。

スポンサーリンク

1.申し込んだのは、6月下旬(恐らく25日くらい)

 

私が初めて申し込んだのは6月下旬で、その後全く音沙汰がなく、諦めかけていた時に突如、1次審査合格の知らせがやってきました。

その日が8月20日。しかも、早朝の4:42でした笑。「せめて日本時間に合わて」と思いましたが、そこは合格の嬉しさが打ち消してくれました。

因みに、期間は約2か月という長期になりましたが、結果的に審査には1回で合格したということになります。

 

私のところに届いたメールはこんな感じ。

 

AdSense へようこそ

お申し込み内容の審査が無事に完了しました。 あとは最初の広告ユニットを作成し、生成された広告コードを http://………….. に挿入すれば、アカウントの有効化手続きが完了します。 アカウントの有効化が完了するまでは、 空白の広告しか表示されませんのでご注意ください。 アカウントの有効化が完了すると、確認のメールが届き、 通常の広告掲載が始まります。表示された広告は、 テスト目的であってもクリックしないでください。 サイト運営者様による広告のクリックは、AdSense プログラムのポリシーで禁止されています。

Google AdSense にログインして最初の広告ユニットを作成し、 承認プロセスを完了しましょう。

詳しくは AdSense ご利用ガイドをご覧ください。

 

よくネットの情報には「1次審査」「2次審査」などと書いているので、メールにも「1次審査に合格しました」の文字があるのかと思っていたらそうではなく、単なる「審査」でした。

広告コードを貼る作業が2次審査だと考えれば、この審査が1次審査ということになりますが、メールには何とも書かれていないので、どうとも言えません。取りあえずここではこの「審査」を「1次審査」としておきます。

 

一見、「審査期間が2か月もかかったのか~」と感じる方がいると思いますが、そうではありません。私は当初、ワードプレスをサブディレクトリにインストールしていて、その期間は審査されていないと後で知りました。

というのも、ディレクトリ直下にインストールしないと審査が始まらないのだそうです。ディレクトリ直下に移動したのが7月の中旬ごろだったので、実質の審査期間は、7月中旬から8月20日までの約1か月となります。

 

アドセンス申し込み後に、「1週間ほどで審査が終了します」と但し書きが出てきますが、今は申込者が非常に多いそうで、1週間で終わることはまずないそうです。最低でも2,3週間かかり、私の様に長い人で1か月以上かかる場合もあるそうです。

 

次のページでは、「記事数」「写真は使ったか」「1日の平均アクセス数」「SNSは使ったか」などについて詳しく説明していきます。

(※AMPページ非対応)【次ページ:審査の具体的な状況は?

関連記事もどうぞ

シェアしてもらえると大喜びします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です