分かりづらいハイレールのネット予約方法をサラッと解説します

シェアしてもらえると大喜びします!

DSC_0310-816x612

野辺山駅で出発を待っているハイレール星空号

こんにちは、キング・ブログ・スライムです。

前回のハイレール星空の体験記の記事では、車内の様子や乗り方などを紹介しました。

雲がかかっていてうまく星空が見れなかったのはめちゃ残念でしたが、できたばかりの観光列車に乗って夜の小海線を走る体験は面白く、貴重な体験でした。

 

ハイレールに限らずJRの予約サイト『びゅうJRで行く国内ツアー|えきねっと』は使いやすいとは言えず、予約に苦戦する人が結構います。

今回の記事では、そんな少し手間取りがちなハイレールのきっぷ予約方法を、さらっと分かりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

ハイレールの予約方法

DSC_0218-816x612

「ハイレール1375」2号車車内の内装です

昼間は八ヶ岳高原の風景を楽しむことができ、夜は満天の星を楽しめるハイレールですが、東京近郊から少し遠いのが玉にキズ。

また、翌日には仕事や用事があるので、なるべくその日に帰りたいという人もいるはず。

 

あまり知られていませんが、ハイレールのツアーには帰りは新幹線に乗ってその日の夜に東京に戻れるパッケージツアーがあるんです。

その辺りも踏まえてお得なきっぷを紹介します。

 

パターン① (切符+指定席券を持っていて)限定弁当だけ欲しい

ハイレール限定弁当やデザートは注文数に応じて事前に準備するため、当日欲しいと思っても車内では購入できません。

限定弁当やデザートを食べてみたい人は、事前申し込みが必要です。

予約方法は以下の通りです。

【予約方法】

日帰り旅行特集】をクリック

目的地は、『甲信越・中部』を選ぶ

都道府県は『長野県』

出発日と申込人数は、ご自身の日程に合わせて下さい

検索結果が出てくるので、その中でも『現地発着プラン』を選ぶ ⇦注意!

車両ごとに限定商品が違っています。

HIGH RAIL 1号乗車『オリジナルブランチセット付き(ブランチ+飲み物)(2500円)』

HIGH RAIL 2号乗車『スイーツセット付き(スイーツ+飲み物)(1500円)』

HIGH RAIL 星空号乗車『オリジナルグッズと特製弁当(3000円)』

サイトの指示に従って予約する

その後、駅でチケットをゲット!

 

パターン② 指定席券から帰りの新幹線まで全てセットで購入したい

セット料金単品で購入した場合に比べて……
ハイレール星空(夜)14,100円2,130円安くなる
ハイレール1号(午前中)13,400円2,330円安くなる
ハイレール2号(午後)12,400円2,330円安くなる

上のように新幹線や指定席券、乗車券、食事券をセットで買うと安くなります

ハイレールの指定席や弁当のチケット、行き帰りの新幹線全て購入するのは面倒ですよね。

そんな人のために、指定席から帰りの新幹線までまとめて購入するプランがあるので、ネットで簡単に予約するやり方を紹介します。

 

そしてこのセットの良いところは、時間を指定すれば、どの時間帯の新幹線・特急に乗ってもいいということ。

例えば、『ハイレール星空』は小淵沢駅を18:20に発車しますが、その3時間ほど前に小淵沢駅に行って周囲を観光してもいいんです。

関連>>>【地元情報アリ】小淵沢駅周辺の観光スポット9つを紹介します

 

【予約方法】

日帰り旅行特集】をクリック

目的地は、『甲信越・中部』を選ぶ

都道府県は『長野県』

地域は『蓼科・白樺湖・八ヶ岳・野辺山』

出発日と申込人数は、ご自身の日程に合わせて下さい

検索結果が出てくるので、その中から探す

サイトの指示に従って予約する

駅でチケットをゲット!

 

また、発着駅は新宿以外でも可能です。

立川駅400(200)円引、八王子駅400(200)円引、大宮駅400(200)円引になるなど、一部の駅から出発すると料金が割引になります。

なお、東京駅と上野駅から出発する場合は、料金割引はありません。

 


【補足】料金について詳しく解説!

例えば、ハイレール星空をそれぞれ単品で購入すると…

ハイレール星空の場合料金補足
行きの特急6,590円乗車券4,430円、特急料金2,160円
帰りの新幹線5,820円乗車券3,020円、新幹線料金2,800円
指定席820円大人1名
飲食セット3,000円ハイレール限定弁当です
合計:16,230円セットで買うと2130円お得!

⇒合計16230円になり、セットで買うと2130円お得になります。

他にも…ハイレール1号はバラで買うと合計15730円、ハイレール2号はバラで買うと合計14730円で、どちらも2330円お得です。

【補足終わり】


 

ハイレールの旅!モデルプランを紹介してみる

DSC_0229-816x612

ハイレール星空の2号車の様子

1度ハイレールで旅行した身として、反省等を踏まえた上でモデルプランを勝手に考えてみようと思います。

 

プラン① ハイレール星空+小淵沢観光(日帰り)

DSC_0137-816x612

小淵沢駅周辺にある緑豊かな公園「花パークフィオーレ」

ハイレール星空の発車が18時台なので、少し早めに到着して、始発駅の小淵沢周辺で観光をしようというプランです。

小淵沢周辺は意外と面白い観光施設があって、予想以上に楽しめると思います。例えば、、、

 

・世界中の昆虫が展示されている『こぶちさわ昆虫美術館

・駅から無料送迎バスのある『八ヶ岳リゾートアウトレット』

・ウイスキーの試飲が楽しめる『サントリー白州蒸溜所の見学ツアー』

などがあります!

 

小淵沢周辺の観光スポットをまとめた記事があるので、詳細はこちらを参考ください。

 

小淵沢の観光を楽しんだ後は、ハイレールで星空を楽しみ、終電の新幹線で東京方面に戻ることができるのです!忙しい社会人にピッタリです。

なおこの場合は、少し早い特急に乗って小淵沢についておく必要があります。キップ情報は下で紹介します。

 

プラン② ハイレール1号+小諸観光+軽井沢観光(1泊2日)

DSC_0548-816x612

軽井沢の小さな教会「聖パウロ教会」

ハイレール1号で午前中に小淵沢から終点小諸駅まで行き、午後から小諸周辺を観光して1泊し、次の日は近くの軽井沢を観光して帰ってくるというもの。

 

◆小諸には、、、

・昔の情緒が残る『懐古園』

・国指定の重要文化財である『小諸城大手門』

などがあります。半日あれば見れる量だと思います。

詳細はこちらの記事でまとめているので、参考にしてください。

 

◆軽井沢には、、、

・巨大SCである『軽井沢プリンスショッピングプラザ』

・戦前から外国人の避暑地となってきた『旧軽井沢銀座通り』

など見どころ満載です。

こちらも軽井沢周辺の観光地をまとめた記事があるので、こちらを参考ください。

 

ハイレールで八ヶ岳の絶景を眺めて、小諸で江戸時代の日本の情緒を感じ、軽井沢でお買い物を楽しむという楽しいプランです。

どっちがメインなのか分からなくなりますが(笑)、2日間でかなり充実した旅になるはず。

なお、こちらのプランはJRのお得なきっぷがないので、宿・JRともに自分でとる必要が出てきます。

宿⇒「じゃらんnet」「楽天トラベル」「Yahoo!トラベル」「dトラベル」「DeNAトラベル

新幹線・特急⇒『ダイナミックレールパック

 

_

関連記事もどうぞ

シェアしてもらえると大喜びします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です